2018.10.12 -吹付け断熱-

吹付け断熱の進化形、グレードアップした新しい吹付け断熱を採用しました!

国内最高レベルの断熱性能水準に気密性を備え、「快 適」「省エネ」「健康」を実現できます!

 

 

 

 

 

通常の吹付け断熱が連続気泡なのに対し、新しい吹付け断熱アクフォームNEOは独立気泡。

アクフォームにはガスが含まれませんが、NEOには“HFO”という環境負荷の少ない

最新鋭の発泡剤が使われています。しかも密度が約3倍です。

 

 

 

 

 

これを現場で吹付け発泡して構造材に密着させます。

隙間のない施工で気密性を確保するので、高い断熱性能を最大限に引き出すことができます。

 

 

 

 

 

吹付け断熱は断熱性能が落ちにくく、経年変化も小さいです。しかも収音・遮音効果まで期待できます♪

 

 

 


2018.10.12 -外装下地検査-

遮熱シートが壁一面に貼られました。遮熱シートは壁体内への熱線の侵入を大幅に抑えることができます。

 

 

 

 

 

JIOによる外装下地検査を受けました。

隙間なく遮熱シートが施工してあるか、シートのかぶり長さがあるかなど細かくチェックしています。

 

 

 

 

 

もちろん、無事検査に合格しました!

 

 

 

 


2018.9.27 -建方-

今日は建方が行われました。

 

 

 

 

あらかじめ組み立ててあるパネルを、 1階の壁、2階の壁と効率的に組み上げていきます。

パネルをクレーンで吊り上げ、ひとつひとつ設置していきます。

 

 

 

 

1日でほぼ建方の作業は終了します。このスピードと正確さがコストダウンにつながっています。

 

 

 


2018.9.26 -土台据え-

 

  

基礎の上に土台を緊結させました。

土台に使用する木材には、防腐防蟻の薬剤処理が施されています。

土台と基礎の間には、基礎パッキンを設置します。床下の通気を行い、空気環境を良好に保ちます。

 

 

 

 

断熱材を30mmから85mmにしました!今までの当社の倍近くの断熱性能です!

 

 

 

 

 

これによりゼロエネルギー住宅仕様の国内最高レベルの断熱性能水準に気密性を備え、

「快 適」「省エネ」「健 康」を実現します!


2018.7.12 -基礎配筋検査-

 

基礎配筋が組み上がり、配筋検査を受けました。

熟練した職人さんが加工された鉄筋を一つひとつ、緊結させ綺麗に組みあげました。

JIOによる配筋検査もあり基礎の配筋の太さや間隔を厳しくチェックされました。

もちろん無事合格です。

 

 

 

 

 

配筋は25cm間隔のサイの目状に綺麗に組まれています。