キッチンは対面式でお手伝いもしやすく、

家族とコミュニケーションをとりながらお料理ができます♪

キシンクは、汚れが気になる継ぎ目や排水口もサッと

お掃除が出来るような設計になっています。

しかも、水ハネ音が静かな静音設計です。

まな板スタンドも付いているのでとっても便利ですよ♪

蛇口は浄水器付きです。

和室のアクセントに梁を活かしました。

畳スペースはオシャレな照明がアクセントになって、

とってもオシャレに仕上がりました。

畳スペースには収納スペースもしっかりついていて、とっても便利♪

リビングから吹抜けを見たところです。

開放的になっていてとても広く感じます。

左に付いている棚はオーダーメイドです。

マットホワイトを3回塗り仕上げたオリジナルです。

床は無垢材のパインです。冬は暖かく、とてもやわらかい歩行感です。

キッチンダイニング上部の吹き抜けから光が注いで

明るく開放的に仕上がっています。

手すりは2×4材を使ってマットホワイトを3回手塗りしたものです。

とても質感がイイ感じです♪

天井にはプロペラファンも付いていて、

いつも室内の空気を循環してくれます。

冬は暖かい空気を部屋中に運んでくれます。

家中暖かい空気が流れ快適です。

トイレはシンプルな埋め込み収納付きで、とっても便利です。

超節水型トイレで年間約13,800円節水できます。

臭いを脱臭するエコカラットの特別なタイルも付いています。

キッチンの横には中からも外からも入ることができる

可動式の棚がついた倉庫もあります。大きなお鍋や食品のストックなども

置いておくことができます。

壁は9mmの構造合板で、どこでも釘を打てます。

階段下には掃除機などもしまえる収納スペースもあります♪

洗面台は大きな三面鏡で、朝の支度も快適です。

鏡の内側は、小物などの収納ができるスペースがあります。

洗面所にはタオルなども置ける可動式の棚も付いていてとても便利です!

お風呂は広々、足を伸ばして湯船につかれます。

窓も大きく通風がよくガラリをしてあるので外からは見えません。

2F勾配天井の明るい主寝室です。

 

2Fの主寝室には大きなクローゼットがついているので、

衣類もたっぷり収納できます。

手作りの2×6ホワイトの棚。W2600×D450の大きな棚です。

天井も高く部屋も広く見えます。

2Fの洋室は2部屋ともポップなカラーで可愛らしく仕上がりました。

パイプハンガーも設置してあり、衣類の収納も楽々です。

2017.11.28

ようやく足場もとれて、完成が近付いてきました。

どうぞお楽しみに♪

2017.11.21

無垢材を初めて使います。

パインの15mmのその下は24mm、合計39mm。

歩くととても床がやわらかく、足が気持ちいいです。

夏に素足がいいですね♪

それと調湿効果があり、梅雨の時期には湿気をすってくれるので

2×4住宅とあいまって非常に室内が快適です。

2017.11.16

リビングTV上にW2500×D180の大きな棚を付けました。

当社オリジナルで水性ペンキを3回塗り、石こう仕上げのようです。

発泡ウレタン約90mm厚です。断熱性はこれでバツグンになります。

トイレにはタイルを張りました。エコカラットの特別なタイルです。

トイレのニオイを脱臭します。前からあったのですが高価な為、

建売には使用できなかったのですが今後は標準仕様します。

(このタイルはラメが入っていてキラキラと綺麗です)

おうちの形も見えてきました。

足場も11月28日に取れる予定です。完成も近づいてきましたよ!

お楽しみに♪

2017.11.14 -吹付け断熱-

発泡ウレタンという断熱材が隙間なく吹付けられています。

断熱性能は最高の3です。(今年より開始した発泡ウレタンのおかげです)

発泡ウレタンとは、フロンガスなどの発泡剤を加えて発泡させて作った

充填式の断熱材です。高い断熱性能を発揮してくれる

頼もしく理想的な断熱材です。これにより年間の光熱費もダウンします。

吹付け断熱は断熱性能が落ちにくく、経年変化も小さいです。

しかも収音・遮音効果まで期待できます♪

2階の吹抜けに付いた天窓からはたっぷりの光が降り注いで、

室内はとても明るいですよ♪

 

2017.10.10 -躯体検査-

建方も終わり、建物全体の姿が出来上がっています。

室内は光が入りとっても明るくなっています♪

吹き抜けの天井にはトップライト。家の中に光が降り注いで

とっても明るいです。

JIOによる躯体検査が行われました。

一級建築士の資格を持つ検査員が、隅々まで厳しくチェックします。

床下に強度梁を多用している、しっかりとした構造です。

JAS(品質保証)規格の構造用合板を使用し、

きっちりと補強用帯金具も取り付けられました。

2017.9.21 -基礎配筋検査-

基礎配筋が組み上がり、配筋検査を受けました。

お客様が安心して家に住むことができるように、

一級建築士の資格をもったJIOの検査員が検査をします。

基礎の配筋の太さや間隔を厳しくチェックされます

配筋は25cm間隔のサイの目状に綺麗に組まれています。