ホーム > 施工中ブログ > 躯体検査

躯体検査

建方も終わり、建物全体の姿が出来上がっています。

JIOによる躯体検査が行われました。
一級建築士の資格を持つ検査員が、隅々まで厳しくチェックします。
JAS(品質保証)規格の構造用合板を使用し、きっちりと補強用帯金具も取り付けられました。構造計算により算出された施工法で耐震の面でも安心・安全です。外壁パネルも金具で連結されています。土台と壁も連結され、建物を一体化することでよりしっかりとした構造になります。