ホーム > スタッフブログ > 田園町ドローン撮影

田園町ドローン撮影

先日はチラシ用に使用する素材として、田園町4丁目分譲地の空撮を行いました★

綺麗に分譲地が目立ってます!(全体的にちょっと編集しましたが・・・)

エスマート、城北小学校・保育園もすぐそこですよ!本当に利便性の高いエリアです。

しかし、ドローンを所有していると言っても、どこでも飛ばせる訳ではありません。

そこで、無人航空機操縦者には欠かせないツールがこちらです↓

DJIが提供する飛行マップです。これを見ると、田園町はちょうど赤いエリアの中にはいってます。

赤いエリアは人口密集地域となっており、ほとんどの場合飛行許可が必要になってきます。

許可申請を行う場合、専用サイトで手続きをするのですが、エリアによって申請書類を送信する団体も異なってきます。

今回は大阪航空への手続きとなりました。

許可が下りるまで約1週間。

下りた後はその証明書をDJIのシステムに提出し、DJIがエリア飛行の許可をドローン自体に登録します。(そもそもそうしないと飛ばしたくても飛ばせない制度になっている)

ざっくりですが、そうして制限エリアで飛ばす事ができます!

なお、赤いエリア外は基本的に許可は必要なく、資格など持ってない人も飛ばせます。

ですが、今年末に国家資格が導入される見込みで、運転免許のようなシステムになります。

今までは民間資格などが流行っており、高額な資格を取得しても無意味な状況でした。なので国がちゃんとしてくれるのもありがたい。

導入以降、免許を持っていない人はドローンを飛ばすのが困難になってくるでしょうね!

以上!

ノワ