ホーム > 会社概要 > スタッフ紹介
私たちは家と人をつなぐお仕事をしています。

私たちが取り組んでいる家づくりには、大切にしている大きなテーマがあります。
それは、『家と人をつなぐ』ということ。
私たちは、出会わせていただいた皆さまの家づくりにこの想いを込めて日々取り組んでいきます。

鷲見真康 / Michiyasu Sumi
家づくりのコンシェルジュ(執事)として

お客様にとってお家の購入は初めての方がほとんどだと思います。しかし、買い方を教えてくれる住宅会社はあまりありません。お家の購入は一生に一度の大事業です。だからこそ分からない事や不安な事が多いのではないでしょうか。営業はお客様の家づくりのコンシェルジュ(執事)として、家づくりの手順のご相談や、資金・住宅ローンのご相談、土地探し、間取りの打ち合わせなど、お家のご入居に至るまでサポートをさせていただき、たくさんの大きな決断をされていくお客様の不安を少しでも取り除く事ができる様、お手伝いさせて頂ければと思っております。

適正価格で夢のマイホームを実現

会社の規模やネームバリューももちろん大事だと思いますが、それ以上に大事なのは、誰もが思い描く夢のマイホームを限られた資金を最大限に生かし、理想のマイホームに近づけ、適正価格で提供させて頂くことだと思います。当社ではそれを実現し、提供させていただいております。
営業は住宅購入を通じてお客様の人生に大きく関わる仕事だと思っています。その大事な節目を預けていただけることを誇りに感じ、責任も重大ですが、そこにやりがいを感じています。『マキタホーム』で建ててよかったと頂くお客様からの言葉は、どんな事も乗り越えられる不思議な一言です!

米田直樹 / Naoki Yoneda
お客様の思いを形に変える

お客様にとって家を建てるという事は一生に一度の大切な事だと思います。設計図を元にお客様の要望にそって家を建てていくのが現場監督の仕事だと思っています。現場監督はものを作る側ですが、直接ものを作っているのは職人さん達です。その職人さん達にお客様の思いを伝えてお客様に満足してもらえる家づくりをしていく事が大切です。その為お客様と職人さん達が直接会えなくてもお互いに信頼できるようにパイプ役としてサポートし、お客様の思いを形に変えていきたいと思っています。

お客様の為を考えた家づくり

現場監督は、お客様・営業・設計のスタッフが打合せをして作ったお家の図面を元にして実際に形にしていく仕事をしていきます。基礎から初まり家の形が出来ていくのを見ていくので物づくりをしている実感があります。しかし現場では図面通りにいかない事もあり、どうするべきか現場での判断が必要な場合があります。その時にお客様にとってどうするべきかという事を考えて決めるよう心がけています。そうして作った家を実際にお客様にお引渡しする時に喜んでもらえると嬉しいですし、大きなやりがいになっています。

尾崎康幸 / Yasuyuki Osaki
住まいづくりのお手伝い

家は大きな買い物です。お客様のこだわりや好み・イメージなどをお伺いし、それを形にしていくのが私の仕事です。お客様にご納得していただいて「家を建てて良かった」
「購入して良かった」と言っていただけるよう、使い勝手の良い間取り、生活しやすい家づくりを心掛けています。お客様のこだわりを最大限に生かしたうえで自分自身も住みたいと思える住みやすくて快適な家を提案したいと考えています。

お客様の笑顔

お客様のご要望など形にしていく間取りづくり、内装の仕様決め、お客様との細かい部分まで一つ一つ打合せしながら決めていき、決めた事が実際に出来上がって完成したものを見ていただいた時のお客様の喜ぶ笑顔を見た時、担当させていただいて良かったと心から感じます。自分が設計した建物でお客様を笑顔にできた時、建築士になって良かった、もっとたくさんのお客様の家づくりをお手伝いしたいと思います。

太田明良 / Akira Ota
お客様と共に考え成長する

私は設計の仕事を通じて、お客様の理想に応え、ご満足いただける住宅を提供すること、新居での暮らしがスタートした後もアフターメンテナンスや不具合の対応を通じて末永くお客様を支えていき、お客様に安心して新生活を送って頂く事を目標に掲げ、日々業務に励んでおります。入社して日が浅く、まだまだ経験不足ではありますが、「マキタホームを選んで良かった」と言っていただける仕事が出来るよう、今の自分に何が出来るか、これから何をするべきかを考え、精進していきたいと思います。

目標に向かって一歩ずつ進む

私はお客様のご要望に応え、ご満足頂ける家を設計できるように尽力し、建築を通じ、お客様の生活をより豊にし、笑顔溢れる場所を作りあげていきたいと考えています。1から間取り、外観のデザインを考え、完成した物件を見て、お客様に喜んで頂くこと。何年経っても、お客様に愛され続ける家を建てること。地域コミュニティーを形成し、鳥取の街づくりに貢献すること。これらが仕事をする上での私の目標であり、原動力です。

田中佑樹 / Yuki Tanaka
マキタホームのファンをもっと増やしたい

家づくりは、人生そのものと言っても過言ではありません。そして私たちの仕事は、お客様ひとりひとりの人生にふれ、彩りを与える仕事です。そのためにも、家づくりの正しい情報を伝え、お客様が後悔のない、失敗しない家づくりへと導いていくことが必要です。選んでよかった、出会えてよかったと思ってもらえるような「マキタホーム」に。そして関わるすべての人を魅了できる会社にしたいです。

広告を通して“夢”を見ていただきたい。

自分がデザインしたもので、お客様からの反響をいただいた時は大きな喜びを感じる事ができます。自分がデザインしたモノでの評価や結果がダイレクトにわかるという所は、とてもやりがいを感じています。「こんなお家を建てたい」「この人たちと家づくりがしたい」と思ってもらえるような広告物を展開し続けることを目標にしています。今すぐ家づくりを考えていなくても、広告を通して“夢”を見ていただきたい。見る人を幸せにできるような広告がつくれるようになりたいと考えています。

茅原啓介 / Keisuke Kayahara
お客様第一

家は住む人の心の拠り所となる場所であり、豊かな人生を送るために大切な場所です。それを設計し施工に当たる建築士の仕事は、真剣に取り組まなければならない社会的な責任のある仕事だと思います。したがって、住む人に心から満足してもらえるよう、お客様の希望や住まいへの思いを真摯に伺って、自分の実績として建てるのではなく、あくまでも建築士の社会的な責務としてお客様に奉仕する。そのような心構えで仕事に励んでいます。

日々勉強

CADオペレーターの仕事は、設計士の指示の元に綿密な製図を行うことです。わずかなズレでも指示内容と異なる要素があった場合、設計士が意図したものではなくなってしまう、かつ出来上がりに大きく影響してくるものの為作業ミスが許されないのでとてもやりがいを感じます。今はまだまだ半人前の為、簡単な図面修正や申請書類の作成などを担当していますが、いろいろな図面を見るうちに改めて、いつか自分が設計した家を建ててみたいなと思い、今は日々勉強中です。

上野史佳 / Fumika Ueno
お客様にあった家を提供する

かっこいいお家や、かわいいお家、高級感のあるお家、和風なお家など、家のデザインがたくさんある様に、お客様によってもお好みのデザインや住み方はそれぞれ違います。そんな中で、どんな方にも自分に合ったお家に住めるよう、マキタホームではご自身でデザイン・住み方をコーディネートする事ができます。注文でお家を建てる方も、建売を購入される方も、自分の家に住む事ができるように、日々デザインを勉強しながら家づくりに携わっていきたいと思います。

お客様の想いを形にする

お客様の暮らしをイメージしてそれを形にできた時、やりがいを感じます。もちろん、住宅に関する知識を得たり、日々新しくなる商品や流行が変わっていく中でそれに追いつくのは大変ですが、お客さまにとって人生の大きな買い物である「家づくり」に関われることに喜びを感じます。マキタホームの家を多くの方に知ってもらい、より多くの方の暮らしを豊かにできるよう、最後までやりきる気持ちを大切にしながら仕事に取り組んでいきます。

羽田博 / Hiroshi Haneda
家を作ります。家のある人生も作ります。

以前勤務していた自動車販売会社のキャッチコピーに「クルマは作りません。クルマのある人生を作ります。」というのがあります。それをなぞらえるなら、「家を作ります。家のある人生を作ります。」となります。自動車販売の場合クルマを購入して頂く事により、より豊かな人生を送って頂くお手伝いをさせて頂くのですが、住宅の場合、よりきめ細やかなお手伝いをさせていただけます。当社の住宅に住み始めてそれからの人生がイメージ出来るような住宅。そんな住宅を作るお手伝いが出来れば幸せです。

散歩をしながら思う事

住宅に関わる仕事を始めて、改めて住宅が好きだった事に気付かされました。子供と町を歩いていて、気になる住宅を見付けると立ち止まってみたり、雑誌の記事を見付けると、ふと目が止まったり。そんな日常があった事を思い出しました。好きな事を仕事とし、またその仕事の適正を持っていたのなら、やはりそれが幸せなのだと思います。

施工会社の方々がいるから、
マキタホームの高品質な家ができます。

※施工会社の方々との綿密な打ち合わせ

【長年一緒に建ててきた経験豊富な施工会社】
中谷工務店、砂口建築、住宅工房、中村建築