ホーム > スタッフブログ > おすすめ部材*階段手摺・物干し金物*

おすすめ部材*階段手摺・物干し金物*

先日、マキタホームの新しいモデルハウス、
「浜坂6丁目建売」が完成しました!

こちらの建物は、
収納計画や、家事動線が考えられている素敵な間取りになっていています。
また、外壁にベルアートと板張りを採用したり、
内装デザインはインダストリアルをテーマにしていて、
とってもかっこ良くに仕上がっています!
是非、ご見学ください♪

浜坂6丁目物件

そんな、見所ポイントの多いモデルハウスですが、
内装の部材でちょっとおすすめしたいものがあるので、今日はそちらをご紹介したいと思います。

階段手摺
階段手摺には、朝日ウッドテックさんの「銘木無垢手摺」を採用しました。

本物の木の風合いと、アイアンのブラケットがかっこいいです。
床色に合わせてブラックウォルナット色を選んでいます。
見た目の良さだけでなく、強度が高い仕上がりになっていて、とってもおすすめです!

室内物干
こちらのモデルハウスでは、吹抜につながる2階のホールがメインの物干スペースになるのですが、
物干金物として、森田アルミ工業さんの「天井付け物干 kacu」を採用しました。

物干し金物は、取り外し可能な物が多く、洗濯物を干していないときは片づけることができますが、
室内干しがメインとなっている際は、取り外さずにそのままにしておくことも多いと思います。
実際、マキタホームで建築された方でも、そのままにされているご家庭は多いです。
こちらの商品は、そのままにしていてもかっこよく見えるデザインなので、おすすめです。

インダストリアルの内装デザインにも合っています☆

ご紹介した2点は、どちらもオプションになりますが、
お家のデザインは、ちょっとしたところをこだわるだけで、雰囲気が変わるので、
是非、ポイントで使われてみてはいかがでしょうか♪

上野